国内外の幅広い年代のファンに親しみやすいデザイン・コミック調のアバターデザインを採用・コンテンツの世界観やカルチャーを表現した空間で